赤ちゃん悩み 子育て 出産 育児 イクメン マタニティー 便利グッズ おススメグッズ

赤ちゃんの悩み、育児の悩みを解決しませんか?

ベビーベッドって、いる?いらない?

ベビーベッドはご両親の生活スタイルによって、

必要か?そうでないかが決まります。

 

「やっぱり便利だった」
「あまり使わなかったよ」

 

どちらも良く聞く意見ですね!

 

さて、実際はどうなんでしょう?

 

ベビーベッドのメリットは
赤ちゃんが寝る位置が高い為、埃やハウスダストを避けられることがあげられます。 

 

また、
オムツを替えたり赤ちゃんのお世話がしやすい
事が特徴です。

 

 

赤ちゃんは、昼間と夜とで寝る場所を変えてあげることで
昼夜の区別をしていますので、
出来るだけ場所を変えてあげることが望ましいですね

 

デメリットとしては、夜に赤ちゃんをベビーベッドで
寝せると、オムツ替えや夜泣きの際、大変です!
 
夜はお母さんと一緒に寝た方がスキンシップにも
なりお勧めです。

 

我が家では、昼間リビングではベビーベッドを利用し、
夜は布団で、一緒に寝ていました。

 

ベビーベッドはサークルとしても利用できるので、
あっても困る物ではないかも知れません!

 

 

 

ベビーベッドの種類

ベビーベッドにも生活スタイルに合わせていろんな種類の
物があります。

 

赤ちゃんの快適な睡眠のためにも、スタイルにマッチした
物を選んであげてください!

 

最もポピュラーなベビーベッド

我が家でもこのタイプを使っていました。

 

高さの調節が出来るので、月齢に合わせて、サークルとしても使用できます。
意外と下部の収納スペースが大活躍します。

 

散らかりやすいベビー用品をまとめておくことが出来るので、部屋が散らかりません!

 

リビングなどが広めのかたにおススメです!

 

ベビーベッドの詳細はこちらから

狭いお部屋でも安心 ミニベビーベッド

マンションやアパートなどのスペースが限られている方におススメ!

 

機能は普通のベビーベッドとまったく一緒です!

 

普通のベビーベッドは、正直結構大きいので、分解後は結構邪魔になることも・・・

 

使用後も考えて、これで十分かもです。

 

価格も、普通のベビーベッドとさほど変わりません!

 

ミニベビーベッドの詳細はこちらから

サークルとベビーベッドを兼用するなら

KATOJIというブランドの売れまくっているベビーベッドです。

 

実はこれ、折りたたみができて、キャリーケースで持ち運びができるんです。

 

リビングと寝室で兼用することも出来ますね。

 

私も、これを知っていれば買ったのに・・・・

 

以前は、高価だったんですが、超安いサイトを見つけました!
ベビーベッドと変わらない価格です!

 

KATOJI NewYorkBaby の詳細はこちらから

お布団や、ベッドで一緒に寝るなら

ベビーベッドは使わないって方にもおススメなのがこちら!

 

リビングや、居間に赤ちゃんの寝るスペースを簡単に作ることが出来ます。

 

また、夜のお布団やベッドで寝るときも一緒に寝ることが出来マスヨ!

 

もちろん、持ち運びが簡単なので、実家にいく際など役に立ちそうです!

 

ソファやカーペットに寝せるより、ちゃんとしたネンネの場所を作ってあげたいですね!

 

これは楽天のサイトでも売れているそうです。

 

 

farska コンパクトベッドの詳細はこちらから

ベビーベッドを実際に使った感想

我が家では、三人目の娘のときにベビーベッドを重宝しました。

 

上のお兄ちゃんたちが走りまわるので、とても危なくて、
布団には寝せられなかったからです(笑)

 

実際、オムツ替えなども楽だったと思いますよ!

 

リビングがフローリングのお宅などはベビーベッドは
あった方がいいと思います!

 

私自身、親の満足感で買った様な感じですが・・・

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加RSSリーダーで購読する

育児 ブログランキングへ

PR


TOPページ お役立ちコラム お気に入りランキング 先輩ママの体験レポート 子授け・不妊・妊活サポート